フリーダイヤル:0120-4846-54 中島建築所 姫Design工房
健康、快適、長寿命、安心してくらせるやさしい家づくり
住まい情報

[ 健康住宅づくり 7つの法則 Rule3 ] 2010/09/20

  【自然素材でつくる健康住宅】「自然に従え」



シックハウス対策に国も動く

  シックハウス問題は、被害者の悲惨な病状に加え、家庭だけでなく、学校の校舎でも被害が広がるに及んで、国も本格的に解決に向けて動きはじめました。
  シックハウスの防止は、
シックハウスの原因となるものを住まいから遠ざける。
発生した危険成分を住まいの外へ排出する。
シックハウスをつくらない建材を使用する。

 この3つの対策があります。平成15年7月に施行されたシックハウス法(改正建築基準法)では、ホルムアルデヒドを含む建材の使用制限と等級付けが行われ、ほかに揮発性物質に含まれるVOCの使用制限とシロアリ駆除剤に使われているクロルピルホスは全面使用禁止になりました。
  ほかにも家の中には、園芸植物の肥料、殺虫剤、農薬など、さまざまな化学薬剤が持ち込まれます。さらにアレルギーを引き起こすものでは、花粉、ハウスダスト、ダニの死骸、カビなどがあります。発ガン物質では、タバコの煙も危険です。喫煙者がいると、一緒に暮らす子供、妊婦、ペットの健康にリスクが生じます。酸欠を招く二酸化炭素、結露やカビの原因となる湿気も大敵です。電磁波の危険を指摘する人もいます。
  そこで室内からこれらの危険物質を排出するために、気密性の高い住宅に対して、24時間換気システムの装備が義務づけられました。また、シックハウス防止のために、自然素材を使おうという動きがとても活発になってきています。人気のあるものをいくつかご紹介しておきましょう。

シックハウス防止に効く自然素材

‥敲
  自然素材である土は生き、呼吸しています。その作用から調湿と温度の安定をはかる効果があります。土壁塗りは、土を使用した左官仕上げの壁の総称で、土と砂と藁と水をまぜて練ったもので塗った荒壁、荒壁の上に石灰と糊を混ぜたものを塗って仕上げる漆喰壁、植物性プランクトンが堆積した地層から採れた土で塗った珪藻土壁などがあります。

茅葺き屋根
  古民家がブームになっていますが、その多くは茅葺き屋根です。茅葺きに使う茅は、ススキやチガヤ、ヨシ、アシなどイネ科の多年草。
  下地は真竹で造ります。下地ができたら茅を並べて固定します。これを軒付けと呼びます。次に屋根の四隅を葺いて茅の厚みを決め、軒付けした上に茅を並べ、平葺きし、ツチと呼ばれる道具で叩いて揃えていきます。
  材料が手に入りにくくなり、ふつうの木造住宅には導入しにくいのが難点です。


  畳は藺草で織られる畳表と麦わらを使った芯材、畳床、そして畳縁からなります。備長炭が入った畳床も出ています。わら床は弾力性と耐久性に優れ、心地よい足触りです。
  畳の大きさは人間1人分の大きさが基準で、日本人の住まいのスケール感覚の基準でもあります。板の間にはない肌ざわり、微妙な弾力性、保温性、心地よい香りなど、床材として最も優れた特性を持っています。畳表は空気中の二酸化窒素を吸着、無害な一酸化窒素として空気中に放出し、室内環境を浄化する優れものです。

し酖躬罅覆欧辰箸Δ)
  沖縄に群生するショウガ科の多年草、月桃の強靱な茎の繊維を原料にした壁紙。収穫しても一年で元の背丈になるので、資源が枯渇する心配がありません。温かみのある風合いで、有害ガスの発生がなく、防火一級認定品に指定されています。独特な香り成分には防虫・防カビ効果があります。

ツ桓消
  焼き温度によって白炭(1000度以上の高温)と黒炭(600〜700度)に分かれます。調湿作用は黒炭の方が優れ、揮発する化学物質を吸着するには白炭が効果的です。混合すれば両方の効果が得られます。調湿・脱臭に効果のある備長炭も人気です。安全な自然素材の接着剤や塗料もいろいろ出回っています。





今日もありがとうの心で 番匠屋 ロハスデザインユニバーサル住宅
長野県飯田市の工務店『中島建築所』は、住宅の無料相談・設計・新築・リフォーム・耐震診断・店舗のデザイン・商店建築を得意とします
長野県飯田市の設計事務所『姫Design工房』は、住宅の和風・数奇屋風・洋風・南欧風・モダン・店舗の建築の関わる設計デザインをします
長野県飯田市・下伊那郡を拠点に建築・設計 阿南町 高森町 松川町 阿智村 売木村 大鹿村 下条村 喬木村 天龍村 豊岡村 根羽村
平谷村 泰阜村 伊那市 駒ヶ根市 上伊那郡 塩尻市 諏訪市 松本市 木曽町 中津川市 恵那市 長野県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県